アフリカの給湯器の普及率ってどの程度だろう。

アフリカの国々というと、どうしても原住民や砂漠などのイメージがあり、
発展した文化や生活が送れていない様な気がしてしまいますが、
実際には多くの国が発展途上国として目覚ましい進歩をしています。
例えば、おススメの国としては、南アフリカ共和国があります。
この国はアフリカで初めてワールドカップが開催された国としても知られ、
経済発展が目覚ましい地域です。
日常生活で当たり前のインフラ、電気、ガス、水道といったものも十分にそろっており、
都市部であれば給湯器からお湯も利用することもできるでしょう。
もちろん、まだまだ治安が悪い地域もあるので、注意が必要です。
タイトルにもあるアフリカの給湯器の普及率は、実際にはまだまだといったところでしょうが、
一部の都市ではすでに普及し始めている。といえるでしょう。

アフリカ旅行中に見つけた化粧品を輸入代行してみたい

海外旅行に行くと、その国の文化や歴史と共に、
その国の最新トレンドを知ることが出来る大変貴重な機会になります。
例えば、アフリカに旅行に行った際に、珍しい植物エキスを配合した化粧水があって、
日本で売ってみたいとあなたが閃いたとします。
そういった場合は、あなた個人で輸入手続きをするためには、
東京であれば都庁への届け出、MSDSの手配、
日本語表記の作成など様々な業務が発生します。
また、日本で製造販売元という資格が必要ですので膨大な時間と労力を要します。
アフリカの国でどれだけよい商品を見付けたとしても、
それをあなた個人または法人で輸入販売するのは簡単なことではありません。
そういった場合は、東京であれば、東京で化粧品輸入代行業者に依頼するのが
一番早くて安全・安心です。
専門の業者が、迅速にその手配を行ってくれます。
トレンドの移り変わりの早い化粧品を、早く市場に出したい時にはぜひ相談しましょう。